掲載日: 文章:Clipee運営局

昨シーズンのカムバック賞!アンソニー・レンドン【海の向こうの凄いやつ】

今シーズン、ナショナルリーグ東地区を独走しているワシントン・ナショナルズ。チームを支えているのはブライス・ハーパー、スティーブン・ストラスバーグらスター選手だけでない。正三塁手のアンソニー・レンドンも時には4番を打つなど大きく貢献している。

名前:アンソニー・レンドン(Anthony Rendon)
国籍:アメリカ
生年月日:1990年6月6日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:ナショナルズ
年俸:580万ドル(2017年)
2016年成績:156試合/打率.270/20本/85打点
通算成績:487試合/打率.274/53本/228打点
※2016年終了時点

2011年のドラフト1巡目(全体6位)でナショナルズに指名されたレンドン。2013年の開幕直後にメジャー昇格を果たす。5月はマイナーへ降格するも打率.307を記録しシーズン途中に再びメジャー昇格。メジャーでは打率.265をマークした。守備も二塁手(82試合)がメインながら三塁手(15試合)、遊撃手(4試合)と複数こなすことができる存在となっている。

2年目からはほぼ三塁手(134試合)で出場し打率.287、21本塁打、83打点、17盗塁に加えリーグ最多の111得点を記録しシルバースラッガー賞にも輝いている。2015年は不振もあり80試合で打率.264、5本塁打、25打点、1盗塁に終わったが昨シーズンは156試合で打率.270、20本塁打、85打点、12盗塁と復活しカムバック賞を受賞。

今シーズンも開幕から出場を続け5月15日現在で打率.280、5本塁打、23打点、2盗塁の成績を残しナショナルズの正三塁手として君臨している。

アンソニー・レンドンに関する動画

メジャーが誇る強打の二塁手!ブライアン・ドージャー【海の向こうの凄いやつ】

こちらの記事も読まれています

新着記事