掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・田澤がグリエルに満塁本塁打を被弾!青木との対戦はなし イチローは代打で四球!

マーリンズ・田澤がグリエルに満塁本塁打を被弾!青木との対戦はなし イチローは代打で四球!
photo by Gettyimages

現地時間5月15日、マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対ヒューストン・アストロズの交流戦。この試合でマーリンズのイチローは代打で出陽し田澤は中継ぎ登板を果たした。アストロズの青木宣親は8番左翼で先発出場している。

青木は1安打で打率.274

1-0と1点リードで迎えた6回表にマウンドへ登った田澤。2死二塁から四球、死球で満塁のピンチを作ると元DeNAのユリエスキ・グリエルに左翼スタンドへライナー性の満塁本塁打を被弾し1-4と逆転を許した。これで田澤は2試合連続の失点となり防御率は6.60。

イチローは1-6と5点ビハインドの7回裏無死二塁の場面で登場。ストレートの四球を選びチャンスを拡大した。

アストロズの青木は交流戦で投手が打席に入ることから9番ではなく8番での出場。2打数無安打で迎えた7回表先頭打者で打席に入り二塁への内野安打を放っている。この日の青木は3打数1安打で打率.274(84打数23安打)となった。

今シーズンのブレイク候補!確実性を増したミゲル・サノ【海の向こうの凄いやつ】

新着記事