掲載日: 文章:Clipee運営局

【オリックス】ドラ2・黒木優太がプロ入り初勝利!15試合でわずか1失点防御率0.60!

5月16日、京セラドーム大阪で行われたオリックスバファローズ対福岡ソフトバンクホークスの一戦は、終盤に勝ち越し点を奪ったオリックスが3-2で競り勝った。オリックスのドラフト2位ルーキー・黒木優太が2番手で登板し、プロ初勝利を挙げた。

ここまで14試合に登板しわずか1失点防御率0.64

先発の金子千尋が7回2失点と好投し、そのあとを黒木が継いだ。8回に2番手として登板し、先頭の中村晃を右飛、松田宣浩を中飛、現在い売り出し中の4年目若手・上林誠知を二ゴロに仕留め三者凡退。他の球団ならクリーンナップにいてもおかしくない打者3人をわずか10球で無失点に片づけた。

その直後、モレルが二塁打で出塁、犠打のあと大城滉二の犠飛で1点を勝ち越し、黒木に勝利投手の権利がつく。9回を守護神の平野佳寿が無失点に抑え、オリックスが見事逆転勝ち。黒木に白星がついた。

これで15試合に登板し、防御率0.60と抜群の安定感を誇る黒木。ここからの巻き返しになくてはならない戦力だ。

【オリックスvs.ソフトバンク】注目の投げ合い!パ・トップの5勝同士の金子千尋対千賀滉大!

新着記事