掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】エース・野村祐輔が7回1失点で3勝目!苦手DeNAを克服!

5月16日、尾道しまなみ球場(広島)で行われた広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズの一戦は、広島が中盤に逆転し10-1で大勝。広島の野村祐輔は7回1失点の好投で3勝目を挙げ、チームの勝利に貢献した。

4回まで濵口の前にノーヒットも…

野村の好投が打線の爆発を呼び込んだ。1回には1死から連打を浴び二、三塁のピンチとしたが、DeNAの主砲・筒香嘉智を三飛に打ち取りピンチを脱した。そこからリズムに乗ると、2~4回は打者3人ずつで抑え無失点。5回には倉本寿彦に適時打を浴び先制点を許したが、その直後に4回までノーヒットに抑えられたいた濵口遥大を攻略し、一気に5得点。6回、7回も無失点に抑えた野村祐輔が白星を手にした。

この日は7回114球を投げ被安打5与四球2奪三振8の好投。昨季から苦しめられていたDeNAから嬉しい勝ち星を挙げ、野村は今季3勝目を挙げた。ジョンソンが開幕戦以降、不在の中でチームを「エース」としてひっぱっている。

【広島vs.DeNA】苦手のDeNAを克服したい広島のエース・野村祐輔!

キーワード

新着記事