掲載日: 文章:Clipee運営局

【西武】野上が6回1失点の好投で今季3勝目!西武は4連勝で貯金2!

5月16日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ対埼玉西武ライオンズの一戦は、3-2で西武が勝利。西武の先発・野上亮磨は6回1失点の好投で今季3勝目を挙げた。ロッテは6連敗で自力優勝消滅。

4回以外毎回走者背負うも粘りの投球見せた野上

甘いマスクからは想像できない、粘り強い投球を見せた。初回は2死から鈴木大地に安打を許したが、ダフィーを空振り三振に仕留めで無失点。2回には1死から安打を許したが清田育宏を併殺打に仕留め、この回も無失点。6回まで投げて三者凡退に抑えたのは4回の1イニングだけだったが、走者を出しても後続を打ち取る投球でロッテに主導権を渡さなかった。先制点をもらった5回、清田に適時打を浴び1点を許したが、後続を打ち取り最少失点で切り抜けた。

この日は6回83球を投げ、被安打5与四球1奪三振4と粘りの投球で今季3勝目でチームの4連勝に貢献。お立ち台では「調子自体良かったのでまっすぐで押せた」と手応えを口にしていた。

6連敗のロッテは借金18で早くも自力優勝が消滅してしまった。

【西武】ルーキー源田壮亮が3安打猛打賞!打率3割をキープ!

こちらの記事も読まれています

新着記事