掲載日: 文章:Clipee運営局

青木宣親、途中出場で1安打しマーリンズに大勝!イチローは代打で凡退

青木宣親、途中出場で1安打しマーリンズに大勝!イチローは代打で凡退
photo by Gettyimages

現地時間5月16日にマーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対ヒューストン・アストロズの一戦は12-2でアストロズが大勝。マーリンズのイチローは代打で出場するも凡退。アストロズの青木宣親は途中守備から試合に出場し1安打を放っている。

イチロー、青木共に途中出場

序盤からアストロズが大量リードを奪い試合を優位に進める展開となったこの試合。最初に登場したのは青木だった。6回裏から左翼の守備につき試合に出場。この日、最初の打席となった7回表1死二塁の場面では空振三振とチャンスを生かせなかった。しかし、9回表の第2打席ではユリエスキ・グリエルを一塁において中前打を放ちチャンスを拡大。この日の青木は2打数1安打で打率.279(86打数24安打)となった。

イチローは2-11と大量ビハインドの7回裏2死一塁の場面で登場するも二ゴロに倒れ快音は聞こえず。その後、中堅の守備についたものの2打席目は訪れなかった。これで打率.174(46打数8安打)となっている。

田澤純一に出番は訪れなかった。

アストロズ・青木は1安打1盗塁でヤンキース戦の勝利に貢献!

こちらの記事も読まれています

新着記事