掲載日: 文章:Clipee運営局

ダルビッシュは7回1失点の好投!勝ち投手の権利を持って降板

ダルビッシュは7回1失点の好投!勝ち投手の権利を持って降板
photo by Gettyimages(ダルビッシュ有)

現地時間5月16日にグローブライフ・パーク・イン・アーリントンで行われたテキサス・レンジャーズ対フィラデルフィア・フィリーズの一戦でダルビッシュ有(レンジャーズ)が先発登板を果たしている。

7回9Kを95球でまとめる

初回1死後にオデュベル・ヘレラへ安打を浴びるものの次打者を併殺に打ち取り、結果3人で切り抜けたダルビッシュ。2回は2者連続三振を含む三者凡退。3回、4回も続けて3人に仕留める快投を続ける。5回2死からマイケル・フランコに二塁打を許したものの続くキャメロン・ラップを三振に仕留め無失点。味方が5回までに3点を奪い余裕を持って臨んだ6回は失策、四球で2人の走者を出したものの後続をしのぎこの回も無失点に抑える。

7回は安打、四球で1死一、二塁のピンチを作るとフレディ・ガルビスに適時打を浴び1点を失い1-3。

結局、この日のダルビッシュは7回1失点、被安打4、与四球2、奪三振9(95球)の内容で勝ち投手の権利を持って降板した。

ダルビッシュ有、6回3失点無四球で4試合連続のQS達成!

新着記事