掲載日: 文章:Clipee運営局

【DeNA】投げては6回無失点!打っては来日初本塁打!DeNAの神ってる助っ人ウィーランド!

5月17日、マツダスタジアムで行われた広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズの一戦は、5-4でDeNAが逆転勝ちを収めた。DeNAは先発のウィーランドが6回無失点に自ら本塁打を放つ活躍でチームの勝利に貢献した。

9回に3点差を追いつき延長10回にロペスの犠飛で勝ち越し

DeNAが終盤の大逆転で1勝1敗のタイに持ち込んだ。

先発のウィーランドは走者を出しながらも粘りの投球を見せる。2回には2死満塁のピンチを迎えたが、大瀬良大地を右飛に仕留めて無失点。5回にも2死から田中広輔に三塁打を浴びたが、菊池涼介を抑えてここも無失点。その直後には自ら先制の本塁打を放つなど、投打に大活躍だった。

6回無失点で降板したあと、中継ぎが打たれ勝利投手の権利は消えてしまったが、9回に3点差を追いつき、さらに10回にロペスの犠飛で勝ち越し、DeNAが大逆転勝利。殊勲打のロペスは「今日でしっかり勝利の余韻に浸って、明日勝ち越せるように頑張ります」と連敗を止め、明日の試合を見据えていた。

DeNA・3勝負けなしの新外国人助っ人ウィーランドが4連勝かけ先発! / 5月17日 広島vs.DeNA

新着記事