掲載日: 文章:Clipee運営局

【女子プロ野球】両軍併せて29安打21得点の乱打戦は兵庫が制す!中田、みなみがプロ初本塁打

【女子プロ野球】両軍併せて29安打21得点の乱打戦は兵庫が制す!中田、みなみがプロ初本塁打
photo by JWBL

わかさスタジアム京都で行われた、京都フローラvs兵庫ディオーネ 第7戦は兵庫ディオーネが 14-7 で勝利した。

 兵庫ディオーネは初回、先頭厚ヶ瀬が右前安打で出塁すると2番三原がきっちり送りバントを決め1死2塁の場面で、3番中田がプロ入り初となる右柵越本塁打を放ち鮮やかに先制。その後も兵庫ディオーネ打線は止まらず1番厚ヶ瀬から9番榊原まで2番三原の送りバントを挟み8連打で得点を重ね初回一挙7得点を挙げ試合の主導権を握る。また8番みなみのプロ入り初左柵越え本塁打も飛出した。1イニング2本塁打はリーグ初。兵庫ディオーネは3回、4回にも追加点をあげスタメン全員安打の18安打14得点で快勝。5連勝中だった京都フローラは2試合連続の2ケタ安打と終盤に追い上げを見せたが及ばず。2チーム合わせた29安打の乱打戦を兵庫ディオーネが制した。

ヒロインインタビュー

兵庫ディオーネ #5 中田友実

Q:今の気持ちは?
A: 入団当初はホームランを打てるような選手じゃなかったので素直に嬉しいです。最近の試合でなかなか先取点が取れていなかったのでなんとか点を取ることが出来て良かった。これからも3番としての自分の仕事ができるように頑張ります!

兵庫ディオーネ #28 みなみ

Q:プロ入り初ホームランの感想は?
A:最高に嬉しいです。中田選手が先にホームランを放ったのを見ていたんですが、私は欲を出さずに強く振ろうと思いました。ラッキーゾーンではなく球場でホームランが打てるようにまた頑張りたいと思います!

【女子プロ野球】京都、三浦3安打2打点の猛打賞!笠原がプロ入り初勝利

こちらの記事も読まれています

新着記事