掲載日: 文章:Clipee運営局

【近畿学生野球】和歌山大が初優勝!絶対王者・奈良学園大は16連覇ならず!

5月17日に行われた近畿学生野球連盟・第5節2回戦「和歌山大学対奈良学園大学」の一戦は4-0で和歌山大学が勝利。この結果、春季リーグは和歌山大が優勝隣悲願の初優勝を遂げた。奈良学園大の連覇は15でストップし秋季リーグでの巻き返しを図る。

大学選手権でも旋風を巻き起こす!

優勝に王手を掛けていた和歌山大は2回に土田佳武の適時打で1点を先制。3回にも1点を加えると投手陣が踏ん張り試合は9回へ。9回にも2点を追加した和歌山大が奈良学園大を下し9勝3敗、勝ち点4で初優勝。

1924年創部、1950年にリーグへと加盟した和歌山大は和歌山県内で唯一の国立大学でもある。3部リーグ落ちの屈辱も味わったが加入67年目、総武93年目にして悲願達成。初の大学野球選手権出場切符を手に入れた。

敗れた奈良学園大は2009年秋から続いていた連覇が途切れている。ドラフト候補でもある宮本丈を中心に秋での雪辱を果たしたい。

【東都大学野球】ドラフト候補の中大・鍬原が9回途中2失点で4勝目!内山・牧の1年コンビが活躍!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事