掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】中村祐太が6回2失点でプロ初登板から2連勝!平良との同期対決制す!

5月18日、マツダスタジアムで行われた広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズの一戦は、9-2で広島が大勝した。広島は4年目の中村祐太がプロ二度目の先発で6回2失点の好投で、初勝利から2連勝を飾った。

同世代の平良拳太郎との投げ合いは中村に軍配

4年目の中村が粘りの投球を見せた。初回にいきなり1死二、三塁のピンチを迎えると、ロペスの内野ゴロ、戸柱恭孝の適時打で2点を失ってしまう。その直後、味方打線が爆発し4点を奪い返し、逆転に成功。するとそこからは毎回のように安打を打たれながらも、粘りの投球でDeNA打線に得点を与えない。大量リードをもらった6回には、安打と四球で2死一、二塁のピンチを迎えたが、第1打席で安打を打たれている荒波翔を中飛に抑え、無失点で乗り切った。

この日中村は6回105球を投げ、被安打7四死球2奪三振7と粘りの投球。5回にはプロ入り初安打も記録するなど、良いところが出た試合だった。中村は見事プロ入り初登板から連勝をかざっている。

【広島vs.DeNA】共に高卒4年目!前回登板でプロ入り初白星のフレッシュ対決!中村祐太vs.平良拳太郎!

キーワード

新着記事