掲載日: 文章:Clipee運営局

来オフどうなる?ツインズのフランチャイズプレーヤー!ジョー・マウアー【海の向こうの凄いやつ】

ミネソタ・ツインズのフランチャイズプレーヤーとして2004年からプレーするジョー・マウアー。首位打者争いをイチローと繰り広げていたこともあり日本でも名前が知られている。

名前:ジョー・マウアー(Joe Mauer)
国籍:アメリカ
生年月日:1983年4月19日
守備:内野手
投打:右投左打
所属:ツインズ
年俸:2,300万ドル(2017年)
2016年成績:134試合/打率.261/11本/49打点
通算成績:1590試合/打率.308/130本/804打点
※2016年終了時点

2001年のドラフト全体1位でツインズに指名されたマウアー。学生時代は野球だけでなくアメリカンフットボール、バスケットボールでも優秀な成績を残した。高校時代に喫した三振はわずかに1つという。

トッププロスペクトとしてマイナーリーグでプレーしたマウアーは2004年にメジャーデビュー。35試合の出場で打率.308、6本塁打、17打点の成績を残し2005年からレギュラーに定着。2006年、2008年、2009年と3度の首位打者を獲得。イチローとの激しいデッドヒートは日本でも数多く取り上げられていた。

2011年から一塁を守ることが増え2013年に75試合捕手として出場して以降は一塁、指名打者での出場となっている。2013年に捕手としてシルバースラッガー賞を獲得したが、それ以降は打率が3割を超えることもなく苦しんでいる。

2010年オフに8年1億8,400万ドルの契約を結んでいるマウアーはミネソタ州出身であるが移籍をするのだろうか。来シーズンオフの去就が注目される。

ジョー・マウアーに関する動画

メジャーを代表する守備を魅せた名二塁手ブランドン・フィリップス【海の向こうの凄いやつ】

こちらの記事も読まれています

新着記事