掲載日: 文章:阿佐 智

阿佐智の独立リーグ、ファームレポート3:楽天・オコエ、復活目指し3軍で武者修行

オコエ瑠偉(楽天)、「3軍」で修行中

 甲子園を湧かせ、東北楽天にドラ1で鳴り物入りで入団、昨年、高卒ルーキーながら51試合に出場、プロ初本塁打も記録、2年目の今季にさらなる飛躍を期待されたオコエ瑠偉だが、今シーズンは、キャンプインでいきなり指の故障で出遅れている。

 現在まで、彼の姿は2軍のイースタンリーグにも現れていない。オフに体を一回り大きくしたのだが、キャンプイン直前に胃腸炎を患い、その上の指の異常で手術と多難なままシーズンを迎えてしまった。幸い術後の経過も良好で、彼はすでに「3軍」でプレーしている。

 楽天は、昨シーズンからルートインBCリーグとの交流戦を行っている。BCリーグ側はこれを公式戦に組み入れているが、楽天側にとってはファームの練習試合。この交流戦には育成選手中心の陣容で臨むことが多い。去るゴールデンウィークに栃木で行われた新球団・ゴールデンブレーブスとの2連戦は、指名打者制にかかわらずピッチャーも打撃のラインナップに入り、育成選手枠にも入っていないブルペン捕手2人を試合に出場させるなど、2軍のイースタンリーグの公式戦と日程が重なったこともあり、「3軍」と言っていい陣容でこれに臨んだ。

 「3軍」とは言え、ファンにとってはこれがなかなか見もので、リハビリ中の「大物」も出場する。取材の前日には、安楽が登板、この日もオコエが前日に続いてフル出場していた。

 状態はまだまだのようで、前日の試合は無安打。この日もなかなかヒットが出ず、最終打席でようやくレフト前に安打を放っていた。オコエ、安楽ともこの「3軍」調整はいまだ続き、今週、本拠コボスタ宮城で行われた福島ホープスとの試合に出場している。

楽天・藤平が4回5失点で初黒星!広島・加藤拓也は6回2失点も4四球【5月18日・二軍試合結果】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事