掲載日: 文章:Clipee運営局

【ソフトバンク】恐怖の下位打線!松田と上林の活躍で3連勝!絶好調・菊池雄星粉砕!

【ソフトバンク】恐怖の下位打線!松田と上林の活躍で3連勝!絶好調・菊池雄星粉砕!
photo by Gettyimages

5月19日、メットライフドームで行われた埼玉西武ライオンズ対福岡ソフトバンクホークスの一戦は、ソフトバンクが2-1で接戦を制した。ソフトバンクは7番・松田宣浩、8番・上林誠知がそれぞれ打点を挙げ、勝利に貢献した。

他の球団ならクリンナップ級の二人がまたしても活躍

恐怖の下位打線がまたしてもチームを勝利に導いた。

最初に魅せたのは7番を打つマッチこと松田だ。2回2死走者なしの場面で第1打席に入ると、西武の先発・菊池雄星の3球目のチェンジアップをさばくと、打球は左中間席に突き刺さる先制の7号ソロ本塁打となった。

同点で迎えた7回には売り出し中の4年目・上林が魅せる。2死三塁で迎えた第3打席、菊池の真ん中直球を引っ張り、右翼線を抜ける勝ち越しの適時二塁打とした。

他球団ならクリンナップに座っていてもおかしくない二人の活躍で勝ったソフトバンクが3連勝、貯金を11とした。

【ソフトバンク】内川が勝ち越しの7号ソロ!ソフトバンクが2連勝で貯金10!

新着記事