掲載日: 文章:Clipee運営局

【日本ハム】大田が決めた!北の大地でキャリアハイの5号3ラン!ついに大器が開花!

5月19日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ対オリックス・バファローズの一戦は、日本ハムが7-2で快勝を収めた。日本ハムの大田泰示は自己最多となる5号3点本塁打を放つ活躍でチームの勝利に貢献した。

北の大地で大器が開花の予感

3点リードの3回、無死一、二塁で第2打席を迎えると、オリックスの2番手・青山大紀の外角直球を高々と打ち上げると、自身最多となる5号3点本塁打とした。広い札幌ドームの一番深い部分、右中間席に放り込んだ。

東海大相模高からドラフト1位で巨人に入団したが、なかなか才能を活かすことができずにいた大田。今季トレードで日本ハムに移籍してきてからは別人のように伸び伸びと野球を楽しんでいる。シーズン途中からスタメンに定着し、12日のロッテ戦では自身初の1試合2本塁打を放った。そして今日の試合ではキャリアハイを更新。まだまだシーズン半ばだが、ここからの大田の活躍から目が離せない。

【日本ハム】首位打者独走中の近藤健介が今日もマルチ安打!

こちらの記事も読まれています

新着記事