掲載日: 文章:Clipee運営局

4位浮上のヤクルトが3連勝中の小川でAクラス狙う! / 5月20日 ヤクルトvs.阪神

5月20日、明治神宮野球場で行われる東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガースの一戦は、ヤクルト・小川泰弘、阪神・藤浪晋太郎の予告先発が発表されている。

ヤクルトとDeNA戦だけで3勝挙げている藤浪

広島、巨人に勝ち越し、3連勝で4位に浮上したヤクルトは、エース・小川泰弘が先発する。ここまで7試合に登板し、3勝2敗防御率1.98と好調をキープしている。自身開幕となった4月1日のDeNA戦で5回で降板した試合を除けば、全てで7回以上を投げるなど、エースの役割を十分に果たしている。昨季の阪神戦では原口文仁に8打数5安打、高山俊に5打数3安打と若手の主力打者に打ち込まれているが、チームの浮上を狙うためにも今季は若虎を封じたい。

対する阪神は、エースへの成長が望まれる藤浪晋太郎が先発する。今季はここまでヤクルト、DeNA戦のみ5試合に登板して3勝1敗、防御率1.67と好投を見せている。ヤクルトの雄平には今季だけで6打数5安打と苦手としている。ここでもう一皮むけるためにも、まずはヤクルトから4勝目を手にして勢いに乗りたい。

【ヤクルト】バレンティンの6号ソロでヤクルトが3連勝!Aクラスもすぐそこ!

こちらの記事も読まれています

新着記事