掲載日: 文章:Clipee運営局

ノースアジア大のエースは180センチ左腕!木場涼佑【Players report】

北東北大学野球連盟は富士大学が2014年春から6連覇中と猛威を振るいプロも多数輩出している。その富士大に一矢報いることができそうなのがノースアジア大学の左腕・木場涼佑だ。

氏名:木場涼佑(きば りょうすけ)
守備:投手
投打:左投左打
所属:ノースアジア大学
出身:桜中学→金足農業高校

秋田県立桜中学から県内の強豪校でもある金足農業高校へと進学した木場。甲子園への出場はなかったものの3年夏の秋田県予選で44回を投げ46奪三振をマークしベスト4。プロ志望届を提出することなく大学も地元秋田県のノースアジア大学へと進学。

1年秋に一部リーグデビューを果たすも2年秋まで勝利を挙げることはできなかった。しかし、2年秋の明治神宮大会東北地区大会予選で本田圭佑(現西武)擁する東北学院大学に対し2-0と完封勝利。続く熊原健人(現DeNA)が所属する仙台大学戦では登板がなかった。チームはこの試合で0-2で敗れ全国の舞台に立つことはできず。

3年生となった昨年からリーグ戦でも先発起用が増え6試合で2勝0敗、防御率0.64をマークし秋は4勝を挙げている。

180センチ・80キロの体格から140キロを超えるストレート、スライダーが売り。スカウトも多く視察しておりプロ注目の素材となっている。全国大会へ出場しドラフト指名の切符をつかみ取りたい。

木場涼佑に関する動画

【東都大学野球】亜大が近森の本塁打などで国学大を下し勝ち点の行方は3回戦へ

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事