掲載日: 文章:Clipee運営局

6年ぶりの打率3割越えを目指す!スターリン・カストロ【海の向こうの凄いやつ】

ロビンソン・カノーがFAでシアトル・マリナーズへ移籍したことで空白となったニューヨーク・ヤンキースの二塁手。2014年、2015年と穴埋めに苦しんだが昨シーズンから心配がなくなった。トレードでやってきたスターリン・カストロがポジションを確保したのだ。

名前:スターリン・カストロ(Starlin Castro)
国籍:ドミニカ
生年月日:1990年3月24日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:カブス→ヤンキース
年俸:985万7,143ドル(2017年)
2016年成績:151試合/打率.270/21本/70打点
通算成績:1042試合/打率.280/83本/433打点
※2016年終了時点

2006年にシカゴ・カブスと契約し入団に至ったカストロ。翌2007年からマイナーで実力を発揮し、20歳となった2010年にメジャーデビューを果たす。初年度から遊撃手として125試合に出場し打率.300、3本塁打、40打点の成績をマーク。新人王投票でも5位に入っている。この年のナショナルリーグ新人王は捕手ながら打率.305、18本塁打、67打点を記録しワールドチャンピオンに輝いたバスター・ポージーだった。

2年目のシーズンはリーグ最多の207安打を放ち打率.307をマーク。不動の遊撃手に定着しオールスターにも出場している。2015年シーズンまでカブスでプレーし昨シーズンからはトレードで移籍したヤンキースへ。メインポジションを二塁に移し昨シーズンも例年通りの活躍。

今シーズンは5月20日現在で打率.348と好調をキープ。2年目のシーズン以来の打率3割を目指す。

スターリン・カストロに関する動画

来オフどうなる?ツインズのフランチャイズプレーヤー!ジョー・マウアー【海の向こうの凄いやつ】

新着記事