掲載日: 文章:Clipee運営局

【女子プロ野球】埼玉・佐藤の適時打で逆転!兵庫から逃げ切り本拠地初勝利

【女子プロ野球】埼玉・佐藤の適時打で逆転!兵庫から逃げ切り本拠地初勝利
photo by JWBL(埼玉アストライア・佐藤 千尋)

越谷市民球場で行われた、埼玉アストライアvs兵庫ディオーネ 第6戦は、4対2で埼玉アストライアが勝利した。
兵庫ディオーネは2回、1死1塁から8番みなみの右中間適時二塁打で先制点をあげた。しかし、その裏埼玉アストライアは、1死満塁とチャンスを作り、1番佐藤の中前二点適時打で逆転に成功した。3回、埼玉アストライアは先頭打者の3番川端が、セーフティバンドで出塁、相手の失策などで1死3塁とし、5番今井の左前適時打で追加点をあげる。続く4回にも、2死2塁から4番楢岡の左越適時二塁打でさらに1点追加した。その後失点を許すも、埼玉アストライアがそのまま逃げ切きり勝利した。

ヒロインインタビュー

埼玉アストライア 谷山莉奈選手

Q: 今日の投球を振り返っていかがですか?
A:自分のピッチングをすることだけを考えて投げました。途中ボールが浮いてきてしまいましたが、私の持ち味は低めにボールを投げることなので、修正できてよかったです。

埼玉アストライア 佐藤千尋選手

Q:2回1死満塁の場面。どんな気持ちで打席にはいりましたか?
A:応援してもらっていることを忘れないで打席に入りました。自分らしいバッティングができてよかったです。

埼玉アストライア 萱野未久選手

Q:どういう気持ちで打者として打席に立ちましたか?
A:指名打者として、役割を果たそうという気持ちが結果に繋がったと思います。今度も投手としても打者としても活躍できるように練習していきます。

【女子プロ野球】両軍併せて29安打21得点の乱打戦は兵庫が制す!中田、みなみがプロ初本塁打

キーワード

新着記事