掲載日: 文章:Clipee運営局

福岡六大学全勝対決は九共大が九産大に先勝!【5月20日・主な大学野球の試合結果】

5月20日、全国各地で大学野球が行われた。福岡六大学では九産大、九共大の全勝対決第1ラウンドが行われ九共大が先勝。ここ3年春が九産大、秋が九共大の優勝が続いていたがジンクスは破られるか注目が集まる。

また、すでに複数のリーグで優勝が決まっている。近畿学生野球連盟は15連覇中だった奈良学園大が和歌山大に敗れ優勝を逃した。田中正義(ソフトバンク)、池田隆英(楽天)らが抜けた創亜大も共栄大に屈している。

主な大学の結果は下記

【北東北大学野球連盟】
富士大(4-1)青森大

【仙台六大学野球連盟】
東北福祉大(3-1)東北学院大

【関甲新学生野球連盟】
上武大:優勝(3年連続15回目の大学選手権出場)

【東京新大学野球連盟】
創価大:2位(共栄大が2年連続2回目の大学選手権出場)

【近畿学生野球連盟】
奈良学園大:2位(和歌山大が奴の大学選手権出場)

【中国六大学大学野球】
環太平洋大:2位(岡山商科大が5年ぶり7回目の大学選手権出場)

【福岡六大学野球連盟】
九州産業大(6-12)九州共立大

【東京六大学】法大が3-2で東大を下す!東大・宮台はリリーフで3.2回無失点

新着記事