掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神ドラ2・小野が連敗ストッパーを託された!迎え打つのはヤクルト・星 / 5月21日 ヤクルトvs.阪神

5月21日に明治神宮野球場で行われる東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガースの一戦は星知弥、阪神・小野泰己の予告先発が発表されている。両投手共に昨秋のドラフト2位で入団しておりドラフト2位対決となった。

注目のドラフト2位対決!

今シーズン初の4連勝を飾ったヤクルト先発はドラフト2位の星。ここまで先発では3試合に登板し1勝ながら最低限の試合運びはできている。試合を作り最近好調の打撃陣の得点まで粘りの投球を行いたいところ。先輩達が繋いだ連勝を伸ばし上位浮上へ向けた足がかりとしたい。ドラフト2位対決となるが開幕一軍入りを果たしている先輩として小野を迎え打つ。

3連敗中の首位阪神はルーキーの小野泰己が初登板ながら連敗ストッパーとしての役割を担う。二軍ではここまで5試合に登板し1勝2敗、防御率4.18。23.2回を投げ奪三振18、与四球16の内容。圧倒的な成績を残すことはできていないが一軍での奮闘に期待が掛かる。

【ヤクルト】山田哲人が3点本塁打で試合を決めた!首位阪神は3連敗

新着記事