掲載日: 文章:Clipee運営局

トミー・ジョンを経てロイヤルズの左腕エースへ!ジェイソン・バルガス【海の向こうの凄いやつ】

左の好投手という印象が強かったカンザスシティ・ロイヤルズのジェイソン・バルガス。2015年にトミー・ジョン手術を受けて復帰後は三振も奪えるようになり成績が向上している。

名前:ジェイソン・バルガス(Jason Vargas)
国籍:アメリカ
生年月日:1983年2月2日
守備:投手
投打:左投左打
所属:マーリンズ→メッツ→マリナーズ→エンゼルス→ロイヤルズ
年俸:800万ドル(2017年)
2016年成績:3試合/0勝0敗/12回/奪三振11/与四球3/防御率2.25
通算成績:216試合/67勝70敗/1221.2回/奪三振805/与四球357/防御率4.18
※2016年終了時点

2004年のドラフト2巡目(全体68位)でフロリダ・マーリンズから指名されたバルガス。メジャーデビューは早く翌2005年だった。17試合に登板し5勝5敗、防御率4.03の成績を残し新人王投票で8位に入る。

トレードを経てメッツ、マリナーズと移籍。ブレイクを果たしたのは2010年のマリナーズ時代だった。デビュー以来初めて先発ローテーションを1年間任され31試合で9勝12敗と3つの負け越しがあったものの192.2回、防御率3.78と好投を見せた。2011年、2012年と2年連続で二桁勝利を達成。

その後、エンゼルス、ロイヤルズへ移籍。2015年シーズン中にトミージョン手術を受け昨シーズン途中から復帰。今シーズンは開幕からロイヤルズのローテーションを支え5月20日時点で5勝2敗、防御率2.03。

手術を経て奪三振率が上がっている。2005年から2015年までは5.9だったが昨シーズン以降は8.0。モデルチェンジとなったバルガスに2014年以来3年ぶりとなる二桁勝利を期待したい。

ジェイソン・バルガスに関する動画

6年ぶりの打率3割越えを目指す!スターリン・カストロ【海の向こうの凄いやつ】

こちらの記事も読まれています

新着記事