掲載日: 文章:Clipee運営局

【女子プロ野球】兵庫・中田が3安打2打点の活躍で逆転勝利!埼玉リードするも連勝逃す

【女子プロ野球】兵庫・中田が3安打2打点の活躍で逆転勝利!埼玉リードするも連勝逃す
photo by JWBL(兵庫ディオーネ・中田友実)

越谷市民球場で行われた、埼玉アストライアvs兵庫ディオーネ 第7戦は、4対7で兵庫ディオーネが勝利した。
埼玉アストライアは初回、先頭打者の1番佐藤が中前安打で出塁し、1死2,3塁から4番楢岡の中前適時打で先制すると、3回には相手の失策で2点追加した。

序盤から4点のリード許した兵庫ディオーネは5回、8番みなみの左線二塁打で出塁すると、2死2塁から9番榊原が左前適時打で1点を返す。さらに6回、1死1,2塁から5番三浦由美子の右中間二点適時三塁打で1点差に追いつくと、7回には相手の失策と安打で2死2,3塁から3番中田の左越二点適時二塁打で逆転に成功。その後も打線が繋がり、兵庫ディオーネが勝利した。

ヒロインインタビュー

兵庫ディオーネ 中田友実選手

Q:最終回2アウトから打席が回ってきましたが、そのときの気持ちはいかがでしたか?
A:昨日は悔しい結果に終わってしまったので、なんとか全員で繋ぐ気持ちで打席に入りました。前のバッターの三原選手が繋いでくれたので、絶対ランナーを返そうと思い、思い切りバットを振りました。試合前にアドバイスをいただき、いい結果が出てよかったです。

【女子プロ野球】埼玉・佐藤の適時打で逆転!兵庫から逃げ切り本拠地初勝利

キーワード

新着記事