掲載日: 文章:Clipee運営局

【阪神】高山が明大の後輩・星から一発!今季3本塁打は全て神宮で!

5月21日、明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガースの一戦は、阪神が5-4で接戦を制した。阪神は2年目の高山俊が本塁打を含む3安打2打点の活躍でチームの勝利に貢献した。

今季3本塁打は全て神宮球場

昨季の新人王が慣れ親しんだ神宮の杜で躍動した。1回先頭の打席では中安打で2試合ぶりの安打を放つ。2点を追う3回、明治大学の1学年後輩・星知弥のシュートをとらえると、打球は右翼席に飛び込む3号ソロ本塁打となった。今季放った3本の本塁打は全て神宮球場で打っており、明大時代から活躍してきた球場との相性の良さを見せた。第3打席は空振り三振に倒れたが、2点を追う7回1死二、三塁の第4打席ではヤクルト2番手・ルーキのシュートを叩きつけ、二塁への適時内野安打とした。

試合後のヒーローインタビューでは「次は甲子園で打てるように」と語り、23日から甲子園で行う読売ジャイアンツとの戦いを見据えていた。

【阪神vs.中日】今季絶好調!開幕から負けなし5連勝中のメッセンジャーが先発!

キーワード

新着記事