掲載日: 文章:Clipee運営局

【高校野球】早実・清宮94号弾!作新学院大量17得点!8強出揃う!春季関東大会2日目

5月21日、茨城県のひたちなか市民球場、水戸市民球場で高校野球春季関東大会2日目が開催された。この日は2回戦6試合が行われた。

注目の清宮幸太郎擁する早実は花咲徳栄にサヨナラ勝ち。清宮の高校通算94号となる一発や、4番の野村大樹のサヨナラ打で延長10回の激闘をモノにした。

昨夏甲子園優勝の作新学院は大量17得点で5回コールド勝ち。

浦和学院と横浜の注目の対決は、あと一本が出ずに横浜が完封負け。浦学は注目の2年左腕・佐野涼弥が6回から登板し無失点に抑えた。

春季東京大会での早実との決勝戦が話題となった日大三は櫻井周斗の本塁打などで専大松戸との乱打戦を制し、8強に進出した。

【本日の結果】
ひたちなか市民球場
早稲田実業(東京1) 10-9 花咲徳栄(埼玉2)延長10回
明秀学園日立(茨城1) 2-17 作新学院(栃木2)5回コールド
健大高崎(群馬2) 4-3 山梨学院(山梨1)

水戸市民球場
浦和学院(埼玉1) 2-0 横浜(神奈川2)
白鴎大足利(栃木1) 1-8 霞ヶ浦(茨城2)
専大松戸(千葉1) 10-9 日大三(東京2)

【高校野球】早実が劇的サヨナラ!清宮94号含む4安打3打点!4番・野村がサヨナラ打!

キーワード

新着記事