掲載日: 文章:Clipee運営局

茨城県No.1投手の評価も!186センチ右腕・遠藤淳志【Players report】

茨城県No.1投手の評価も!186センチ右腕・遠藤淳志【Players report】
photo by youtube.com

2015年夏に1990年春のセンバツ以来25年ぶりの甲子園初出場を果たした茨城県の霞ヶ浦。横浜DeNAベイスターズに綾部翔を送り込むなど注目を浴びている。その霞ヶ浦から新たな注目選手が現れた。186センチ右腕の遠藤淳志だ。

氏名:遠藤淳志(えんどうあつし)
守備:投手
投打:右投右打
所属:霞ヶ浦高校
出身:新治中学(軟式)

茨城出身ではあるがボーイズ、シニアでは無く軟式出身の遠藤。霞ヶ浦に入学し1年秋からベンチ入りを果たす。2年生となった昨年から先発を多く任されるようになった。右手の故障もあり心配されたが新チーム結成後の秋季県大会・水戸工業戦で6回無失点と復活。

春季大会では準々決勝の総和工業戦で完封勝利。決勝の明秀学園日立戦でも4.2回無失点と勝利に貢献。関東大会進出を決めた。地元である茨城県で行われた春季関東大会初戦の白鴎大足利戦で8回1失点(自責0)の好投で完投勝利。この試合で140キロを計測しプロ球団からも注目を浴びている。

186センチ・72キロの長身細身の体系から投じる140キロのストレート、スライダーはフォームがほぼ変わらない。現時点で茨城県内No1投手との評価をするスカウトもおり今後に注目が集まる。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事