掲載日: 文章:Clipee運営局

【西武】秋山がチームに勢いつける今季3本目の先頭打者弾!西武が3連勝!

5月23日、群馬・上毛新聞敷島球場で行われた埼玉西武ライオンズ対北海道日本ハムファイターズの一戦は、西武が2-0で競り勝った。西武の秋山翔吾は初回先頭打者本塁打を放つ活躍でチームの勝利に貢献した。

先頭打者本塁打シーズン記録更新も見えたか

西武の安打製造機・秋山のバットが止まらない。初回先頭で打席に入ると、日本ハムの先発・加藤貴之の内角直球を叩いた打球は、満員の観客が詰めかけた右翼席に飛び込んだ。今季7号ソロ本塁打は、通算10本目、今季3本目の先頭打者本塁打となった。先頭打者弾のあとは3打席無安打に終わったが、この本塁打が決勝点となり、西武が3連勝を収めた。

今季41試合目にして3本目となった先頭打者弾について秋山は「ファーストストライクから思い来ていこうと思い打席に入りました」と積極打法が功を奏した打撃だった。

先頭打者本塁打のシーズン記録は高橋由伸現巨人監督が2007年に記録した9本だが、記録の更新も視野に入ってきた。

【西武】浅村が打点王トップ走る41打点!栗山が自身初のサヨナラ本塁打で試合決める!

新着記事