掲載日: 文章:Clipee運営局

弟に負けられない!明治大でレギュラー確保を!添田真海【Players report】

春のセンバツで作新学院の主将を務め選手宣誓を行った添田真聖の兄である添田真海。中学時代から期待され作新学院を経て明治大学で活躍中だ。

氏名:添田真海(そえだまなみ)
守備:外野手
投打:右投左打
所属:明治大学
出身:下野リトルシニア→作新学院高校

中学時代にU15日本代表としてアジアチャレンジマッチへ出場。小笠原慎之介(中日)らとアジアチャンピオンに輝いている。作新学院では1年からベンチ入りを果たし、夏の選手権にも背番号「5」で出場。1年、2年時には通算12打数3安打と十分な働きをすることができなかった。3年時は初戦の上田西戦で4打数4安打をマークし本領発揮。続く九州国際大付属戦で敗退したものの十分なインパクトを残している。

卒業後は東京六大学の明治大へと進学。高校時代の遊撃手から左翼へ今バード。1年時に出場は無かったが、2年生に進級した今シーズンから出番を確保。規定打席には及ばないものの8試合に出場し打率.385(18打数5安打)の成績をマークしている。

強豪・明治大で下級生からレギュラーを奪うのは容易ではないが、競争に勝ち抜き出番を増やしたい。主将として夏の選手権を目指す弟の真聖には負けられない。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事