掲載日: 文章:Clipee運営局

【中日】新人・京田が4安打の大爆発!行けるぞチーム川上憲伸以来の新人王!

5月24日、横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズの一戦は4-2で中日が勝利。2013年ドラフト1位の鈴木翔太が2勝目を挙げた。

素晴らしい状況判断!

ルーキーの京田陽太が自身初となる4安打の活躍で勝利をたぐり寄せた。

圧巻の打席は3回に訪れた。松井雅人を二塁に置き京田は右中間を深々と破る適時三塁打を放つ。素晴らしい状況判断を見せたのはここからだ。右翼の梶谷隆幸がカットマンの石川雄洋にボールを送ったその直後、京田は石川がもたついてるのを確認すると一気に本塁を陥れた。これで中日は2点を先制。

2-2の雨天で迎えた6回は先頭打者として安打で出塁。犠打で二進すると、大島洋平の打席の間に起きたバッテリーエラーで3点目のホームを踏む。

4得点中3点に絡む活躍を見せた京田は打率.288とした。1998年の川上憲伸以来、中日から生まれていない19年ぶりの新人王にも期待を持たせる働きだった。

【中日】ビシエド、ゲレーロの活躍で広島3タテの中日!4連勝で借金一桁に!

キーワード

新着記事