掲載日: 文章:Clipee運営局

聖光学院時代は指名漏れも東洋大で開花!佐藤都志也【Players report】

東都大学連盟の春季リーグは東洋大学がエース飯田晴海の活躍もあり優勝を果たした。その飯田をバックで盛り立てたのが佐藤都志也だ。

氏名:佐藤都志也(さとうとしや)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:東洋大学
出身:平第二中学(軟式)→聖光学院高校

福島県の強豪・聖光学院で2年、3年の夏に甲子園へ出場を果たした佐藤。2年時は代打で出場し1打数無安打。日本文理・飯塚悟史(現DeNA)に仕留められている。このとき、1学年上のチームメートに八百板卓丸(現楽天育成)がいた。3年時は1番捕手として東海大相模に挑むも吉田凌、小笠原慎之介の前に沈黙。甲子園で安打を放つことはできなかった。プロ志望届を出し指名を待つがドラフトで名前を呼ばれることは無く東洋大へと進学する。

1年時はわずか4試合の出場に終わったが、2年となった今年は一塁手として10試合に出場。打率.483(29打数14安打)、1本塁打、6打点の活躍で首位打者を獲得。また、ベストナインにも輝いている。佐藤の活躍もありチームは春季リーグ優勝。大学選手権出場の切符を手に入れた。ここで結果を残し2年後のドラフトを目指したい。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事