掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木は3打数1安打!犠飛も放ち8試合ぶり打点もアストロズは連勝ストップ

アストロズ・青木は3打数1安打!犠飛も放ち8試合ぶり打点もアストロズは連勝ストップ
photo by Gettyimages

現地時間5月24日、ミニッツメイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対デトロイト・タイガースの一戦は、6-3でタイガースが勝利した。アストロズは連勝が2でストップ、タイガースは連敗を3でストップした。アストロズの青木宣親は8番左翼でスタメン出場したものの、3打数1安打1打点だった。

犠飛で8試合ぶりに打点を記録

2回1死二塁で迎えた第1打席では、タイガースの先発ダニエル・ノリスと対戦し、二ゴロで走者を進めた。4回無死二、三塁のチャンスではカウント1-1から左翼へ犠飛を放ち1打点。これが自身8試合ぶりの打点となった。7回先頭の第3打席では二ゴロに倒れた。

アレックス・ブレグマンのソロ本塁打で3点差に迫った9回2死走者なしの第4打席では、タイガース3番手ジャスティン・ウィルソンから三塁内野安打で出塁した。反撃のチャンスを作ったが、後続が倒れアストロズが3-6で敗れた。

青木はこの日3打数1安打1打点で打率.253(99打数25安打)とした。

アストロズ・青木は4打数ノーヒット!チームもインディアンスに3連敗

こちらの記事も読まれています

新着記事