掲載日: 文章:Clipee運営局

【阪神】メッセが8回1失点でセ界トップ6勝目!死球の鳥谷は気迫の代打出場!

5月25日、阪神甲子園球場で行われた阪神タイガース対読売ジャイアンツの一戦は、阪神が6-1で快勝を収めた。阪神の先発・メッセンジャーは8回1失点の好投で6勝目。前日の試合で顔面に死球を受けた鳥谷敬は代打で出場した。

巨人・菅野智之に並ぶセリーグ最多6勝目!

味方打線の援護に守られメッセンジャーが巨人を圧倒した。2回に先頭のマギーに安打を許し、二進後小林誠司の適時打で1点を許した。5回までは四球や安打で走者は許したものの、あと一本を打たせない。終盤の6、7、8回は3回連続で三者凡退に抑え、巨人に反撃のチャンスを与えなかった。メッセンジャーはこの日8回1失点、被安打5、四死球2、奪三振10の好投で6勝目を挙げた。

また前日の試合で顔面に死球を受け鼻骨を骨折した鳥谷は、6回に代打で出場し三塁ゴロ。連続試合出場記録が途絶えるピンチだったが、記録を1795試合に伸ばしている。

【阪神】鳥谷が顔面に死球で退場となり場内騒然 試合は巨人が3-1で勝利

こちらの記事も読まれています

新着記事