掲載日: 文章:Clipee運営局

【DeNA】マシンガン打線の再来だ!17安打13得点大爆発!宮崎が4安打3打点!

5月25日、横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズの一戦は、DeNAが13-5で大勝した。DeNAは宮崎敏郎の4安打3打点を含む17安打13得点。本塁打なしでの大量得点に優勝時のマシンガン打線の再来を感じさせた。

試合後にはBLUE☆LIGHT SERIESセレモニー

初夏の横浜スタジアムが青い光で埋め尽くされた。その幻想的な光景を御膳立てしたのは同僚の梶谷隆幸が「打撃の天才」と認める男・宮崎敏郎だった。

3回、筒香嘉智が死球を受けて2死満塁で打席が回ってくると、中日の先発・ジョーダンの外角直球を流し打ち、逆転の2点適時二塁打とした。5回無死一塁の第3打席ではチャンスを広げる中安打。6回には無死一、三塁から適時打で猛打賞。さらに7回には二塁内野安打で今季2度目の4安打とした。

DeNAは本塁打0の17安打13得点で中日3連戦勝ち越しに成功した。

試合後にはBLUE☆LIGHT SERIES2017と称して青い光が横浜スタジアムを包み、光genjiの諸星和己さんのパフォーマンスで勝利を祝った。

【DeNAvs.中日】打って投げて大活躍!エース級の活躍見せるウィーランド

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事