掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木宣親が3打数2安打で勝利に貢献!日米通算2000本安打まであと8本!

アストロズ・青木宣親が3打数2安打で勝利に貢献!日米通算2000本安打まであと8本!
photo by Gettyimages

現地時間5月25日、ミニッツメイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対デトロイト・タイガースの一戦は、7-6でアストロズが勝利した。アストロズの青木宣親は9番左翼でスタメン出場し、3打数2安打の活躍を見せた。

4月26日以来約1ヶ月ぶりマルチ安打!

3回裏先頭で迎えた第1打席、青木はタイガース先発のジャスティン・バーランダーにカウント2-2と追い込まれながらも、チェンジアップを中前に運び2試合連続安打とした。5-3と逆転して迎えた4回裏の第2打席では遊ゴロに倒れた。2点リードの6回裏2死走者なしの第3打席では、またしてもバーランダーのチェンジアップを中前に弾き返し、1ヵ月ぶり、今季7度目のマルチ安打とした。この後代走ジェーク・マリズニクを送られ青木はお役御免となった。

この日の青木は3打数2安打で打率.276(102打数27安打)とした。青木は日米通算1992安打とし、2000安打まであと8本と迫った。

アストロズ・青木は3打数1安打!犠飛も放ち8試合ぶり打点もアストロズは連勝ストップ

新着記事