掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】岡田が5勝目!「先頭打者を出さないように」

5月26日東京ドームで行われた読売ジャイアンツ対広島東洋カープの一戦は7-2で広島が勝利。2年目の岡田明丈が5勝目をマーク。昨シーズンの4勝を5月で超えた。

7回106球と安定した投球

首位阪神への挑戦権をかけたこの三連戦。初戦を任されたのは2年目の岡田だった。岡田は5回まで毎回走者を出すものの決定打は許さず無失点投球。5回は走者を出した後に三者連続三振を奪う粘りの投球。続く、6回に初めて三者凡退に抑える。7回2死二塁から石川慎吾に適時打を浴びたものの後続を断ち7回1失点投球。

この日は7回1失点、被安打6、与四球1、奪三振6(106球)の投球で見事、5勝目をマーク。ヒーローインタビューでは「先頭打者を出さないようにと心がけた結果です。まだ5月なのでこれからも頑張ります」と頼もしいコメント。

前回の巨人戦でも7回2失点と好投を見せており、2年目のジンクスはなさそうだ。

【巨人vs.広島】2年目右腕・岡田明丈が昨シーズンの4勝越えをかけて先発

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事