掲載日: 文章:Clipee運営局

【女子プロ野球】京都、田口サヨナラVで2連勝!長尾がプロ初勝利「仲間の打線に助けられた」

【女子プロ野球】京都、田口サヨナラVで2連勝!長尾がプロ初勝利「仲間の打線に助けられた」
photo by JWBL

わかさスタジアム京都で行われた、京都フローラvs埼玉アストライア 第10戦は、京都フローラが6-5で勝利した。

 埼玉アストライアは3回、1死から2番奥村が右前安打で出塁、続く3番楢岡が左前安打と続き、2死2,3塁から相手の失策の間に2,3塁走者が生還し、2点を先制した。
 先制点を許した京都フローラはその裏、1死から8番金山が左前安打で出塁し、相手の失策などで1死2,3塁とし、1番前田の左前適時打で1点を返した。
 更に1点を追いかける京都フローラは5回、1死から1番前田が左越え二塁打で出塁、続く2番中野が右前安打でチャンスを広げ、1死2,3塁から3番三浦伊織の犠牲フライで1点を返し、試合を振り出しに戻した。
 6回に京都フローラは1点を追加し逆転するも、埼玉アストライアが7回、6番今井の左中間三点適時二塁打で3点を返し逆転した。
2点を追いかける形となった京都フローラは7回、先頭打者の1番前田が四球で出塁し、続く2番中野が左前安打、4番岩田が右前安打でチャンスを広げ、5番小西つどいの左前適時打で1点を返し、続く6番泉由希菜の内野ゴロの間に更に1点を返し同点に追いつく、続く7番田口が左中間適時打で見事逆転し、試合を決めた。
 7回途中から登板の長尾は、失点を許すも、最少失点に抑えプロ入り初勝利をおさめた。

ヒロインインタビュー

京都フローラ #17 長尾朱夏

Q: プロ入り初勝利おめでとうございます。
A:仲間の打線に助けられ、全力で投げ抜くことが出来ました。これからもチームに迷惑をかけないように、全力で投げ込みます。

京都フローラ #5 田口紗帆

Q: ツーアウト満塁からの決勝打お見事でした。
A:ピッチャー陣、そして仲間の打線がしっかり繋いでくれたので絶対に打てる気がしました。これからもチーム全員で力を合わせて戦っていきます。

【高校野球】早実・清宮94号弾!作新学院大量17得点!8強出揃う!春季関東大会2日目

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事