掲載日: 文章:Clipee運営局

【中日】9回2死からの4連打でサヨナラ勝ち!ヤクルトは秋吉が踏ん張れず

5月26日ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズの一戦は3-2で中日が劇的なサヨナラ勝ちを収めた。ヤクルトは2-0とリードしていた9回裏に守護神の秋吉亮が踏ん張れなかった。

代打藤井が決めた

0-2で迎えた9回裏のマウンドにはヤクルトの守護神秋吉。敗色濃厚なこの状況で中日が粘りを見せた。9回も2死まで抑えられていたが大島洋平が出塁するとビシエドが二塁打を放ち2死二、三塁。ここでゲレーロが中前適時打で同点に追いつくと代打の藤井淳志がサヨナラ二塁打を放ち3-2とサヨナラ勝ち。

藤井は「サヨナラされた覚えはあるけど、した覚えはなかったのでよかったです」とコメント。先発小笠原慎之介、二番手の柳裕也、三番手福谷浩二とドラフト1位トリオの好投に応えた。

これで中日は5位ヤクルトとのゲーム差を0.5とし、明日(27日)の試合次第で最下位脱出となる。

【中日】新人・京田が4安打の大爆発!行けるぞチーム川上憲伸以来の新人王!

新着記事