掲載日: 文章:Clipee運営局

【ロッテ】清田がサヨナラ打を含む猛打賞でオリックスに勝利

5月26日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ対オリックス・バファローズの一戦は5-4でロッテがサヨナラ勝ち。オリックスは8連敗。

涌井の降板を清田がカバー

今シーズン二軍落ちを経験するなど不振だった清田育宏が猛打賞の活躍を見せた。初回は1死一塁から左前打を放ちチャンスを拡大。鈴木大地の適時打でホームに返ってきた。先頭で迎えた3回の第2打席は二塁打を放ちチャンスを作ると井口資仁の適時打でこの試合2度目の得点をマーク。

見せ場は9回にやってきた。7回表に4点を奪われ4-4の同点に追いつかれたロッテだが、9回裏2死二、三塁のチャンスで適時打を放ちサヨナラ勝ち。エース涌井秀章が7回に4点を失う嫌な展開を振り切る一打を放っている。

今シーズン、ロッテは打線が不振だったがこの日は13安打を放つなど復調気配。ロエル・サントスも来日しここから追撃を果たしたい。

【ロッテ】大ベテランがルーキーを強力援護!井口がプロ野球通算250号!ドラ1・佐々木が2勝目!

新着記事