掲載日: 文章:Clipee運営局

慶応大の切り込み隊長!天野康大【Players report】

智弁和歌山から推薦入学のない慶應義塾へ入学。4年生となった今シーズン、トップバッターに定着した天野康大は首位打者争いを見せていた好打者だ。

氏名:天野康大(あまのこうだい)
守備:外野手
投打:右投左打
所属:慶應義塾大学
出身:和歌山シニア→智弁和歌山高校

和歌山シニアから智弁和歌山へと進学した天野。2年夏の甲子園に出場。初戦の神村学園戦に7番・右翼で出場。4打数2安打と活躍するも初戦敗退。神村学園の投手は現巨人の柿澤貴裕だった。新チーム結成後は主将となったもののケガもあり出遅れた。懸命にチームを引っ張ったものの、春のセンバツ、8年連続で出場していた夏の甲子園への出場はならなかった。絶対王者だった智弁和歌山が敗れ和歌山県の高校野球は戦国時代へと突入する。

天野はプロ志望届は提出せずに慶応大学へと進学。3年春に初めて出場し初安打を放つ。4年となった今年は1番・右翼に定着。最終週の早慶戦を残し打率.356(45打数16安打)、1本塁打、7打点、1盗塁とリーグ2位の成績。慶大の切り込み隊長として役割を果たしている。

天野康大に関する動画

法政大のヒットメーカー候補!小林満平【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事