掲載日: 文章:Clipee運営局

【阪神】糸井の先制3点本塁打など4打点でDeNAに9-2と大勝

5月27日、阪神甲子園球場で行われた阪神タイガース対横浜DeNAベイスターズの一戦は9-2で阪神が勝利。先発の青柳晃洋が今シーズン初勝利をマークした。

糸井が完全復活!

28打席無安打と調子が下降していた糸井嘉男だが、打順を1番に変更後は復活。この日も本塁打を含むマルチ安打をマークし3試合連続安打となった。見せ場は0-0で迎えた3回にやってきた。1死一、二塁と先制の場面で糸井は右翼スタンドへ3点本塁打。5月16日の中日戦以来となる11日ぶりの本塁打で3点を先制。

続く4回にも2死三塁から適時内野安打を放ちこの日4打点目をマーク。この日の糸井は5打数2安打1本塁打4打点と勝利に貢献。前日に引き続いてのマルチ安打となった。

糸井は「打ったのはスライダー。みんなが繋いでくれた打席だったので先制できるようにと打席に入った。スタンドに入ってよかったです」と振り返っている。糸井の復活でますます首位阪神が勢いに乗りそうだ。

【阪神vs.DeNA】荒れ球でDeNA戦8連勝中!藤浪晋太郎がお得意様から4勝目狙う

キーワード

新着記事