掲載日: 文章:Clipee運営局

【ソフトバンク】デスパイネ、内川、松田に1発!15安打13得点で日本ハムを圧倒

5月27日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスの一戦は激しい乱打戦の末に13-8でソフトバンクが勝利した。

5人がマルチ安打の大爆発

初回からソフトバンク打線が爆発した。一番に入った明石健志が二塁打で出塁し犠打の後に内川聖一が適時打を放つ。続くデスパイネも3点本塁打で一挙4点。試合の主導権を握る。その裏に2点を失うが3回には中村晃の適時打に松田宣浩の2点本塁打で4点を追加。4回には内川に2点本塁打が飛び出すなど11-2と日本ハムを圧倒。

その後11-7まで追い上げられるも7回には上林誠知の適時打などで2点を追加。終わってみれば15安打13得点の大勝で貯金10とし首位楽天を3.5ゲーム差で追いかける。

得点力不足に泣いた昨年だったが今シーズンは12球団最多の224得点、53本塁打と打線に迫力が出てきた。このカードを勝ち越しで終え、来週からの交流戦に臨みたい。

2014年ドラ1・松本裕樹がプロ初先発!目指せ初勝利! / 5月27日 日本ハムvs.ソフトバンク

こちらの記事も読まれています

新着記事