掲載日: 文章:Clipee運営局

【楽天】茂木が球団史上初の生え抜きによる二桁本塁打などで13-2と西武を圧倒

5月28日、Koboパーク宮城で行われた東北楽天ゴールデンイーグルス対埼玉西武ライオンズの一戦は、先発全員安打の17安打を放った楽天が13-2で大勝。今シーズン30勝とし貯金18で交流戦に臨む。

投打ガッチリ貯金18

大勝の口火を斬ったのは前日に特大の満塁弾を放ったペゲーロだった。初回、今シーズン初登板となった西武先発の誠から2試合連続となる先制本塁打。2回には藤田一也の犠飛、嶋基宏の適時打などで加点する。そして、茂木栄五郎が球団史上初の生え抜き選手としての二桁本塁打となる10号2点本塁打。5-0と序盤から大きくリードを奪った。

3回にも5点を加えるなど終わってみれば13-2と西武を圧倒。投げては岸孝之が古巣を寄せ付けずに7回2失点と好投を見せ今シーズン4勝目を挙げた。交流戦に向け良い形で締めくくることができたといえそうだ。

投打がかみ合った楽天は2013年以来の日本一へ向けて交流戦で弾みをつける。

【楽天】恐怖の2番打者ペゲーロが満塁弾で西武を粉砕!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事