掲載日: 文章:Clipee運営局

【ヤクルト】バレンティンの猛打賞で中日に快勝!ルーキー星は2勝目をマーク

5月28日、ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズの一戦は7-1でヤクルトが勝利。この勝利で順位が入れ替わり、再び中日は最下位となった。

1イニング2安打も!

連日、逆転負けを喫し波に乗れなかったヤクルトがこの日は快勝した。先制点が欲しい2回表、先頭のバレンティンが左前打で出塁すると相手の失策も絡み、中村悠平、坂口智隆の適時打などで5-0。2死一、二塁で再び回ってきた打席では適時二塁打を放ちこの回一挙6点を奪い星を援護する。

4回には2死一塁から適時二塁打を放ち早くも猛打賞。その後の2打席では凡退となったが十分に主軸の働きを見せてくれた。

投げてはドラフト2位の星知弥がプロ入り最長となる7回を投げきり、1失点の好投を見せプロ入り2勝目(2敗)をマーク。「サンデー星」として週の終わりを締めくくる。

ヤクルトは、来週から始まる交流戦にむけて、いい形で同一リーグとの対戦を終えることができた。

【広島vs.ヤクルト】広島は、昨季対ヤクルト戦5勝・防御率2.22の野村祐輔が燕狩り

こちらの記事も読まれています

新着記事