掲載日: 文章:Clipee運営局

2005年以来の甲子園出場へ柳ケ浦を引っ張る!田中瑛斗【Players report】

九州地区で山口翔(熊本工)、藤谷勇介(延岡学園)らと並び大きな期待を掛けられている逸材が大分にいる。柳ケ浦の右腕エース・田中英斗だ。大分県内屈指の投手として注目を集めておりプロ入りを目指す。

氏名:田中瑛斗(たなかえいと)
守備:投手
投打:右投左打
所属:柳ケ浦高校
出身:中津中学(軟式)

大分県の強豪・柳ケ浦高校でエースを務める田中。2年夏前の故障により夏予選では登板できなかったが、新チーム結成後の2年秋からエースの座につき秋季大会へ臨む。準々決勝で大分商業戦で4失点完投するもチームは敗退。秋季九州大会への出場はならなかった。冬を越して臨んだ春季大会は2回戦で優勝した明豊と対戦。4-8で敗退となり秋同様に九州大会への出場はならなかった。

183センチ、67キロと長身細身の体型はいかにも投手らしい。最速144キロを誇るストレートを中心にスライダー、チェンジアップなどの変化球を操っている。即戦力型では無いがプロ入り後の大化けが見込める素材型。

2005年春のセンバツ以来、甲子園出場がない柳ケ浦を甲子園に導き、山口俊(巨人)に続く高校からのプロ入りを目指したい。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事