掲載日: 文章:Clipee運営局

【東京六大学】慶大が優勝は逃したものの4-3で早大に意地の勝利!

5月29日、明治神宮球場で行われた東京六大学野球第8週、「早稲田大学対慶應義塾大学」の3回戦は慶大が4-3で早大に勝利。この一戦で東京六大学春季リーグは全日程終了となった。

早大・佐藤晋が3試合連続弾も…

前日(28日)の試合で優勝が無くなった慶大だが早慶戦で負けるわけにはいかない。2回裏に瀬尾翼の2点適時打などで先制する。5回には早大のバッテリーミスでさらに1点を追加し3-0とリードを広げる。

早大は主将・佐藤晋甫が6回表に3試合連続となるソロ本塁打を放ち反撃開始。

その裏に慶大は河合大樹の適時打で1点を奪い4-1と再び3点差。

追いすがる早大は直後の7回表に檜村篤史の適時打などで2点を返し3-4と1点差になる。最終節の早慶戦らしく両者譲らない争いとなった。しかし、その後は両チームとも得点を奪うことはできず4-3で慶大が勝利し勝ち点1を手に入れた。

慶大は優勝を逃したものの最終戦を勝利で飾り、秋のリーグ戦へ向けていい形で終わることができた。

【東京六大学】早大が慶大に大勝!立大が35季ぶり13度目の優勝!

こちらの記事も読まれています

新着記事