掲載日: 文章:Clipee運営局

エース・金子が4年前のリベンジを果たす!/ 5月30日オリックスvs.ヤクルト

エース・金子が4年前のリベンジを果たす!/ 5月30日オリックスvs.ヤクルト
photo by Gettyimages

5月30日に京セラドーム大阪で行われるオリックス・バファローズ対東京ヤクルトスワローズの一戦はオリックス・金子千尋、ヤクルト・ブキャナンの予告先発が発表されている。両チームとも28日の試合で連敗をルーキーでストップさせ連勝街道に乗っていきたい大事な試合だ。

ヤクルトは安定感のあるブキャナンに託す

泥沼の9連敗を山岡泰輔がストップさせ、新たな気持ちで交流戦に臨むオリックはエース・金子が交流戦の開幕投手を任された。前回の登板では5回途中8失点とふがいない投球となったが、ルーキーが止めた連敗からエースとして連勝に持ち込みたい。ヤクルト戦は2013年以来、4年ぶりの登板だ。その際は8回2失点ながら敗戦投手になっている。今回、4年前のリベンジを果たす。

ヤクルトはここまで8試合に先発し防御率2.68と安定した投球を見せているブキャナンが登板する。ここ3試合勝ち星がなく2勝3敗と負けが先行しているが、白星を手に入れ自身の成績もタイに持ち込みたい。

【オリックス】ドラフト1位山岡が初勝利6回1失点の好投でロッテを封じ連敗を9でストップ

新着記事