掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木は3打数ノーヒットもチームはツインズに大逆転勝利!

アストロズ・青木は3打数ノーヒットもチームはツインズに大逆転勝利!
photo by Gettyimages

現地時間5月29日、ターゲット・フィールドで行われたミネソタ・ツインズ対ヒューストン・アストロズの一戦は16-8でアストロズが勝利。2-8と6点ビハインドの8回表に11点を奪い逆転に成功。9回にも3点を追加し大逆転勝利を収めている。青木宣親(アストロズ)は9が番・左翼で出場するもノーヒットに終わっている。

チャンスで代打を送られる

日米通算2000本安打まで残り7本と迫っている青木の第1打席は3回裏1死無走者の場面だった。カウント1ボール1ストライクの3球目をスイングするも投ゴロに倒れる。5回、1死一塁で迎えた第2打席は遊ゴロ。7回の第3打席も遊ゴロに倒れる。2-8から3点を返し、尚も1死満塁の場面で青木に打席が回ってきたが代打を送られ、試合から退いた。アストロズは、この回に一挙11点を奪っているが青木は関われなかった。

この日の青木は3打数ノーヒットに終わり打率.257(109打数28安打)となった。

アストロズ・青木は3試合ぶりのスタメンで1安打!日米通算2000本安打まで後7本

こちらの記事も読まれています

新着記事