掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは2打数ノーヒットで打率.169…ドジャース・マエケンは4回3失点で白星逃す

マーリンズ・イチローは2打数ノーヒットで打率.169…ドジャース・マエケンは4回3失点で白星逃す
photo by Gettyimages

現地時間5月30日、マイアミ・マーリンズのイチローは途中出場で2打数ノーヒット。ロサンゼルス・ドジャースの前田健太は先発で4回3失点で勝ち負けつかずという結果だった。

勝利投手の権利目前で代打…

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対フィラデルフィア・フィリーズの一戦は7-2でマーリンズが快勝。マーリンズはマルセル・オズナ、ジャンカルロ・スタントンの本塁打などで7点を奪い試合をリード。6回の守備から出場したイチローは2打席に立ったが、2連続三振に倒れた。この日は2打数無安打で打率.169(65打数11安打)としている。

ブッシュ・スタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャース対セントルイス・カージナルスの一戦は9-4でドジャースが大勝。先発した前田健太は初回にいきなり3安打などで3失点。3回に味方打線が4点を奪い逆転し、勝利投手の権利目前だったが、5回1死満塁のチャンスで代打を出され降板した。前田はこの日4回3失点、被安打4、与四球3、奪三振2(85球)で勝ち負け付かず、防御率5.21とした。

ドジャース・前田健太が5回3失点で4勝目!打席でも自ら逆転の適時打でチームを勝利に導く!

新着記事