掲載日: 文章:Clipee運営局

楽天・則本が7試合連続二桁奪三振の日本記録狙う!巨人・池田がプロ初先発!【6月1日の予告先発】

日本生命セ・パ交流戦が開幕して2日、12試合でセリーグ5勝、パリーグ7勝で迎える3日目は各地で6試合が行われる。

1勝1敗で迎えた日本ハムは、今季初勝利を狙う中村勝が登板する。斎藤佑樹が作った勢いに乗り交流戦最初のカードを勝ち越して終えたい。

巨人を相手に連勝中の楽天はエース・則本昂大が先発する。前回登板で6試合連続二桁奪三振で野茂英雄氏のプロ野球記録に並んだ則本が、巨人から偉業達成を目論む。巨人はドラフト4位ルーキーの池田駿がプロ初先発する。

セリーグ首位の広島は2年目の岡田明丈が先発。強力打線で西武相手に3連勝し首位固めを狙いたい。

3連勝を狙う阪神は現在6勝のメッセンジャーが登板。ロッテの新助っ人サントスを封じ込め、単独トップの7勝目を挙げたい。

前日サヨナラ勝ちで勢いに乗るオリックスは5勝目を狙うディクソンを立てて3連勝を狙う。復活した160キロ右腕・由規との投げ合いにも注目だ。

大量得点で中日戦2連勝中のソフトバンクは5勝目を狙う中田賢一が10試合目のマウンドに上がる。今季、プロ初勝利を挙げ勢いに乗る鈴木翔太と強力ソフトバンク打線との勝負にも注目したい。

6月1日の予告先発は下記

日本ハム・中村勝-DeNA・井納翔一(札幌ドーム)
楽天・則本昂大-巨人・池田駿(Koboパーク宮城)
西武・十亀剣-広島・岡田明丈(メットライフ)
ロッテ・唐川侑己-阪神・メッセンジャー(ZOZOマリン)
オリックス・ディクソン-ヤクルト・由規(京セラドーム大阪)
ソフトバンク・中田賢一-中日・鈴木翔太(ヤフオクドーム)

日本ハム・斎藤佑樹が2年振り勝利!ソフトバンク育成出身右腕・石川が初先発初勝利!【5月31日試合結果】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事