掲載日: 文章:Clipee運営局

西武・菊池雄星が6勝目狙う!3連勝中のパ首位・楽天は中日と対戦!【6月2日予告先発】

6月2日、交流戦2カード目が始まる。1カード目を終えてセリーグ6勝、パリーグ12勝と早くもパリーグがリードを広げている。

楽天に3連敗を喫した巨人はここまで4勝の開幕投手・マイコラスをたて連敗脱出を狙う。

西武は防御率1位のエース・菊池雄星が先発。3連敗中のヤクルトを叩いて勢いに乗りたい。

横浜スタジアムの試合はクラインとバンデンハークの助っ投対決となった。バンデンハークは通算で3試合目となる交流戦登板で2年振り白星を挙げたい。

昨日セリーグで唯一勝利した中日は将来のエース候補・小笠原慎之介が今季初勝利を狙う。鈴木翔太に続いて若手ローテーションを結成したい。

2連勝中の日本ハムは昨季新人王の高梨裕稔で3連勝を伺う。阪神は今一つ波に乗れない岩貞が今季3勝目を狙う。

メッセンジャーを打ち崩し打線が復調気配のロッテはエース・涌井秀章が登板する。昨季3試合に登板し防御率1.57と得意としている交流戦でチームを勢いづける投球を見せたい。

6月2日の予告先発は下記

巨人・マイコラスーオリックス・西勇輝(東京ドーム)
ヤクルト・原樹理ー西武・菊池雄星(神宮球場)
DeNA・クラインーソフトバンク・バンデンハーク(横浜スタジアム)
中日・小笠原慎之介ー楽天・古川侑利(ナゴヤドーム)
阪神・岩貞祐太ー日本ハム・高梨裕稔(阪神甲子園球場)
広島・九里亜蓮ーロッテ・涌井秀章(マツダスタジアム)

楽天・則本が12K!7試合連続二桁奪三振でプロ野球新記録達成!【6月1日試合結果】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事